© QLCLE Inc. All rights reserved.

株式会社QLCLE ガブシキガイシャ クルクル

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-7-2 

TEL 03-5244-4082

弊社サービスに関するお問い合わせ、資料請求、導入の際のご相談は、以下の問い合わせフォームからご連絡下さい。

arrow&v

QLQL.tv

クルクルテレビ

ブラウザーで動く!インターネットサイネージ

動画だけど軽い

SPIXD(スピックス:SPEED×PIX)は、撮影からデータの受け渡しまでを一瞬で行える全く新しいWebサービスです。

 

プロカメラマンの撮影データの受け渡しは、今まではカメラマンが自分でアップロードするため、非常に手間がかかり、また、スナップの受け渡しも面倒でした。また、数百枚の撮影データとなると、アップロードもセレクトも時間がかかり手間がかかるものでした。

SPIXDは、デジタル一眼レフカメラで撮影した画像を、撮影したその場でWebサーバーにアップロードしていきます。撮影してから数十秒後には、スマートフォンを使って画像をダウンロードしたり、SNSに投稿したりシェアできる、専用アルバムwebページが出来上がります。Webサービスですので、アプリも必要ありません。QRコードリーダーは、今ではiPhoneのカメラと直結、簡単に読み取ることができます。

イベントでのSNS撮影を、プロの手で。

イベントでのスナップ撮影で、リアルタイムにデータをお渡しできます。撮影ごとに個別のQRコードを発行することができます。そのため、他人の参加者同士の写真が見られることもありません。プライバシーを守ることが出来ます。また、アップロードの際にイベントロゴを入れるなどの画像加工も自動で行うことができます。

遠隔地のカメラマンと編集部を結ぶ。

遠隔地の撮影データをリアルタイムで確認することができます。例えばアフリカのサバンナの撮影データをリアルに東京の編集部で確認することができます。”アップロードから確認・セレクト、データの受け渡し”の時間が圧倒的に速くなります。

SPIXDで、イベントとSNSをもっと楽しく

フォトグラファーが撮影すると

ライティングや撮影スキルで写真のクオリティが高い。SNSへの投稿は公式サイトから、また後日お渡しになりSNS需要の速度についていけず、拡散は弱くなりがち

個人のスマートフォンで撮影すると

各個人のアカウントから投稿されるのでアカウント数が格段に増える。しかし写真の本格的なクオリティは期待できず​イベントの意図が上手く伝わらない

フォトグラファーに写真を撮ってもらうのは嬉しい!

でも

1秒でも早く写真をSNSに載せたい....

​そんな声にSPIXD|スピックス|はお応えします​

SPIXDの仕組み

スタッフの行うフロー

1. PCに繋げた一眼レフカメラで撮影

2..専用ソフトSPIXDから画像を選んで送信!

これらはすべて自動で行われます​

  • リサイズ・リネーム・トリミング・透過ロゴなどの合成

  • 配信ページ生成とフォトアルバム、IDを発行

  • レシートでQRコードを出力           

 

3.QRコードレシートが発行され、お客様へ手渡し

お客様は、QRコードを読んで、アルバムにアクセスするだけ!

保存やシェアが簡単です!

使用機材はシンプルです。

必要なもの:カメラ・タブレットPC・レシートプリンター・スマートフォン

​(機材のリース、販売があります)

SPIXDアルバム配信ページのカスタマイズも可能です。

QRコードレシートのカスタマイズも承ります

あらかじめ用意した、フレームの合成も可能です